andymoriは、2014年10月15日(水)日本武道館公演「andymori ラストライブ」をもって、
解散いたしました。

2007年から約7年間の活動を応援してくださったすべてのファンの皆さま、
支えてくださった関係者の皆さまに、心より御礼申し上げます。

andymoriは解散いたしますが、andymoriが生んだ数々の音楽は消えることはありません。
いつまでも皆さまの、そして未来の誰かの日々の中に生き続け、
その方の心と共にあり続ける音楽として愛していただけたら、この上なく幸せです。

本当にありがとうございました。


株式会社フェイス ミュージックエンタテインメント / Youth Records

2014年9月2日

【 いつもandymoriを応援してくださっている皆様へ 】

2014年8月29日(金)、SWEET LOVE SHOWER 2014でのステージをラストライブに
解散する予定でおりましたandymoriですが、まさにそのステージ上において、
突如メンバーから「もう一回、ライブをやろう」という発言が飛び出し、終演後に協議した結果、
andymoriとしてもう一本ライヴを行うことを急遽決定いたしました。

日程は10月15日(水)、会場は日本武道館です。

「ラストライブをもう一度行う」ということは異例のことですが、
バンド最後となるはずのライブで演奏している最中に、
小山田壮平の中に「もう一回だけライブをやりたい」という強い想いが湧き上がり、
その想いがそのままアンコール中盤・ステージ上において寛、健二への呼びかけとなって表れました。
なお、藤原寛・岡山健二の両名も、小山田からのこの提案はオーディエンスと同じくあのMCで知ったそうです。
ふたりも驚いたようですが、その場で快諾。
終演後、楽屋において改めてメンバーから「もう一度ラストライブをやりたい」との強い意志が伝えられ、
スタッフで緊急協議した結果、その意志を実現させようということになりました。

この夏、最後のライブのつもりで2本のワンマンと4本のイベントライブを行い、
SWEET LOVE SHOWERのトリという大舞台も務めさせていただいた上で、
さらにもう一度ラストライブを行うのであれば、その会場は何処がふさわしいのかーー
それはもう日本武道館しかないだろうと考えました。そこで29日の夜中から武道館の日程確保に向けて動き出し、
非常に幸運なことに、10月15日(水)を押さえることができました。
我々スタッフ一同も、これは奇跡的なことだと感じております。

ご存知の通り、武道館公演は当初2013年9月24日に解散ライブとして予定していた公演でもあります。
その後、様々なことがございましたし、前述したように異例の展開であることは承知しておりますが、
andymoriというバンドを悔いなく最後までやり切るために、正真正銘のラストライブを武道館にて行いたいと思っております。
この夏のandymoriのライブを最後の期間として見守っていただきましたファンの皆さま、
支えていただきました関係者の皆さまに御礼申し上げますと共に、
どうか、andymoriの最後の決意をご一緒に見届けていただければ幸いです。

チケットに関しましては、本日より先行発売を開始いたします。詳細はLIVEページをご覧くださいませ。

「andymori ラストライブ」10月15日(水)日本武道館。会場でお待ちしております。


株式会社フェイス ミュージックエンタテインメント / Youth Records

2014年6月27日

【 いつもandymoriを応援してくださっている皆様へ 】

大変お待たせ致しました、andymoriより、ワンマンライブ開催
およびイベントライブ出演のお知らせです。

今回のお知らせに先立ちまして、昨年の小山田壮平の怪我以来
たくさんのご心配とご迷惑をおかけしたにもかかわらず、
今日までandymoriの活動を楽しみに待っていてくださった皆様に心から御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

この1年、療養およびリハビリに励んでいた小山田をはじめ、メンバー一同、
もう一度andymoriとしてライブを行い、バンドを完遂したいという意志の下、
今年の5月からは少しずつ3人でスタジオにも入り、準備を進めてまいりました。
その中で、無事、こうして皆様にお知らせさせていただく段階まで至ることができましたことを、
メンバー・スタッフ一同、とても嬉しく思っております。

2014年夏、andymoriは6本のライブを行います。

まずは、ワンマンライブ「andymori ワンマン ひこうき雲と夏の音」を
大阪と東京の2箇所で開催致します。
大阪は7月21日(月・祝)、会場は大阪城野外音楽堂、
東京は7月27日(日)、会場はZepp Tokyoです。
(本日よりオフィシャルサイトにてチケット抽選先行受付を行います。詳細はLIVEページをご覧くださいませ)

その後、Talking Rock ! FES. 2014(8月7日/大阪Zepp Namba)、
the telephonesとのツーマンライブ「ファンファーレと電話」(8月12日/恵比寿LIQUIDROOM)、
HINTOとのツーマンライブ「千葉LOOK presents 大感謝祭リターンズ〜真夏の2man」(8月20日/千葉LOOK)、
SWEET LOVE SHOWER 2014(andymoriは8月29日(金)の出演になります)、
以上4本のイベントライブに出演致します。

ワンマンライブはもちろん、andymoriのラストライブとなりますSWEET LOVE SHOWER 2014まで、
全6本それぞれのライブ会場で皆様にお会いできることを、楽しみにしております。

なお、以前からお伝えしておりました通り、
ここに発表致しましたライブをもちまして、andymoriは解散します。
2007年より活動してきましたandymoriの締め括りにふさわしいライブにするべく
一丸となって進んでまいりますので、最後のライブをどうかご一緒に楽しんでいただければ幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。


株式会社フェイス ミュージックエンタテインメント / Youth Records

【 メンバーからのコメント 】

すっかり元気になったので、もう少しだけandymoriを続けさせていただきます。

待っていてくれてありがとう。
日々色々なことがあり、雨降りも続きますがあいかわらず音楽に心を踊らせています。

久しぶりにみんなに会えるのが楽しみです。


小山田壮平

裏切ってしまった人や、心配させた人たちには、申し訳ない気持ちです。
ほんとにアホなバンドでごめんなさい。

だいぶ時間が経ってしまったけど、このことをほっといたままこの先進んでは行けないし、
すごく勝手だけどあの時よりももっと良いものが出せると思ってます。

これはけじめでもあるし、新しい作品でもあります。

待っていてくれた人たちは、もう少しお付き合いください。
今まで関わってくれた人たちに感謝しています。


藤原寛

時間が経って思ったことは
僕はやっぱりandymoriの音楽が好きだということです。
また皆さんに会えることを楽しみにしています。


岡山健二

2013年11月20日

【 いつもandymoriを応援してくださっている皆様へ 】

療養中の小山田壮平について、経過のご報告です。

退院後、8月から通院による治療回復に励んでまいりました小山田ですが、
リハビリも順調に進み、日常生活に関しましては支障なく過ごせるようになりました。
幸いなことに怪我による後遺症等も特になく、
来年1月に予定しております肩の手術、および、その後のリハビリが順調に進んでいけば、
早ければ来年の夏以降に復帰することができるのではないかという診断を受けています。

まだしばらくの間は、復帰に向けて具体的な動きがあるわけではございませんが、
何か皆様にお知らせできる状態になりましたら、こちらの公式ホームページなどでご報告させていただきます。
引き続き小山田本人も、メンバーおよびスタッフも、
皆様のご心配とご期待に応えられるよう精いっぱい尽力してまいりますので、
どうか温かく見守っていただけますと幸いです。


株式会社フェイス ミュージックエンタテインメント / Youth Records




2013年10月8日

【 いつもandymoriを応援してくださっている皆様へ 】

皆様にご心配をおかけしております、小山田壮平についての経過のご報告です。

以前にご報告いたしました通り、andymoriは小山田の怪我を受け、
解散前最後となる予定だったツアーおよびラストライブを中止し、療養のため活動休止をしております。

小山田が完治した際にはもう一度andymoriとしてライブを行いたいというメンバー自身の意向の下、
それを実現させるべく、小山田は通院治療によってリハビリに励む日々を送っています。
経過は順調で、現在は日常生活を送れる程度までには回復していますが、
復帰までにはまだ当面の間お時間をいただき、治療を続けていく必要があるとの診断を受けています。

小山田本人もメンバーおよびスタッフも、皆様に一日でも早く良いご報告ができるように尽力してまいりますので、
今後とも、どうか温かく見守っていただけますと幸いです。


株式会社フェイス ミュージックエンタテインメント / Youth Records




2013年8月5日

【 いつもandymoriを応援してくださっている皆様へ 】

皆様にご心配をおかけしております、小山田壮平についてのご報告です。

多発外傷を受け、7月4日から入院・集中治療室で治療と検査を行っておりました小山田ですが、
医師による懸命な治療の甲斐あって、当初の診断よりも非常に早いペースで回復し、
会話や歩行、食事もできるまでになりました。
そのため、7月31日、集中治療室を出ると同時に退院、通院治療に切り替え、
現在は自宅療養を続けながら通院にて治療・リハビリを行っています。

すでに発表させていただいている通り、
andymoriの最後として予定しておりましたツアー/ライブは公演中止とさせていただきましたが、
退院後、小山田も含め、メンバーそれぞれと今後について話し合った結果、
「小山田が完治した際にandymoriとしてライブを行うことを目標に、頑張っていこう」
ということになりました。
通院治療に切り替わったとはいえ、
小山田はまだまだ身体面・精神面双方において長期の治療・リハビリが必要な状態にあり、
現段階では完治する時期もわかりませんし、
治療の経過によってはライブを実現できないかもしれません。
ただ、以下に掲載する本人のコメントにもありますように、
andymoriをやり遂げるためにも、完治後にライブを行うことを目標に、
引き続き、小山田は治療とリハビリに専念し、
メンバー・スタッフも、ご家族と共に治療のサポートをしていきたいと思っています。

重ね重ね、ファンの皆様および関係者の皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、
大変申し訳ありません。
一日でも早く皆様に良いご報告ができるよう尽力してまいりますので、
今後とも、どうか温かく見守っていただけますと幸いです。


株式会社フェイス ミュージックエンタテインメント / Youth Records

【 小山田壮平コメント 】

みなさまへ

ご心配をおかけしています。
7月31日に退院することができました。

今回、自分が起こしてしまったことで、最後のツアーとライブ、各イベントやフェスティバルも
キャンセルになってしまいました。

andymoriを楽しみにしていてくれたたくさんの方々、関係者の方々、大変なご迷惑をおかけしてしまい、
本当に申し訳ありませんでした。

これからしばらくの間リハビリに専念することになりますが、
身体が元に戻ったら、メンバー、スタッフと力を合わせて、必ず素晴らしいものを作り上げて、
andymoriをやり遂げたいと思っています。

どのくらいの時間がかかるのかまだ分かりませんが、どうか待っていてください。

それと、たくさんの暖かい言葉、嬉しかったです。
ありがとうございました。


小山田壮平




2013年7月7日

【 いつもandymoriを応援してくださっている皆様へ 】

皆様に大切なご報告がございます。

andymoriボーカル&ギターの小山田壮平が、7月4日(木)の午前9時頃、約4.5mの高さから河川に飛び降り、
救急医療センターに搬送されました。
搬送や処置が早かったことも幸いし、重傷ではありますが、命に別状はございません。
現在は集中治療室に移り、治療と検査を行っている状態です。
なお、飛び降りた原因については、まだ本人が詳細を説明できる状態にないため正確なことはわかりませんが、
精神面の不安定からくる突発的行動であると考えられます。

現時点での小山田の状態につきまして、担当医師からは
「多発外傷 (頭部外傷、頚胸推損傷、右外傷性血気胸、肺挫傷、右鎖骨骨折、右肩甲骨骨折、右助骨多発骨折、左手挫創など)」という診断結果を受けています。
5日になって意識は戻りましたが、まだ会話をできる状態ではありません。
(こちらの問いかけに対して、頷いたり手を振ったり等の反応はあります。)
今後、集中治療室での治療および検査を終えた後、
完治までの治療とリハビリに数ヶ月から1年以上を要するであろうという所見が出ています。

この状況を受けてメンバーとスタッフで協議しました結果、
今後予定しておりましたツアー「ALL YOU NEED IS LOVE」全公演と9月24日の「andymori ラストライブ 武道館」公演を
中止、および、すべてのイベントライヴの出演をキャンセルせざるを得ない状況であると判断しました。
公演を楽しみに待っていてくださった多くのファンの皆様、すべての関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけいたしますこと、
深くお詫び申し上げます。

皆様にご心配をおかけいたしますこと、大変申し訳ございません。
時間はかかりますが、完治・回復に向けて万全の体制で治療やリハビリを行っていくべく、
ご家族と協力しながらサポートしていこうと思っています。

なお、ツアーおよび武道館公演のチケットの払い戻し方法につきましては、後日改めてご案内差し上げますので、
お手持ちのチケットは大切に保管していただけますようお願い申し上げます。
各イベントに関しましては、主催者発表をお待ちください。

最後になりますが、今一度、ファンの皆様および関係者の皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしますこと、
重ね重ねお詫び申し上げます。


株式会社フェイス ミュージックエンタテインメント / Youth Records




2013年5月27日

【 andymoriをいつも応援してくださっている皆様へ 】

<メンバーからのメッセージ>

» andymori official site